本文へスキップ
 花が咲かない椿

ミリオン・クレイン染谷千鶴の果てしなく続く物語


Comic: 神城 ゆみ 様

あらすじ

 あたし、染谷千鶴。17歳。元気と明るさとピアノが取り柄の高校2年生。
 担任の藤崎先生は着任早々女子の間でファンクラブができるくらいの人気っぷりだけど、あたしを勝手に学級委員に指名したかと思えば無理難題をふっかけてくるわ数々の雑用を押しつけるわで、もうほんと迷惑もいいところ。この一年間どうなっちゃうんだろう……と思いつつも、2年3組の中で起きた様々な事件や出来事を経て、あたしと先生は知らず知らずのうちに距離を縮めていく。
 そして、思いもよらない展開と結末が、あたしを待ち受けていた。

「あなたの物語、聞かせて下さい」

 千鶴と千鶴を取り巻くすべての人々による終わりのない物語。

◇発売日:2013年1月31日
◇小説(電子書籍)
◆ジャンル:学園

>>Kindleストアで購入


主な登場人物

染谷 千鶴 Someya Chiduru
都立高校の2年生。明るく元気な女の子。
ピアノと洋楽鑑賞と歌うことが大好き。2年3組ではいろんな経緯で学級委員を務めるハメに。
理想の女性は母。一番の親友(悪友)は父・紀明。今は訳あって2人とは別々に暮らしている。

「まぁまぁ、そんな細かいこと言わずに。文法よりも響き優先。それに、千×千=百万だから、ミリオンでいいんですっ」

藤崎 透 Fujisaki Tohru

今年度から千鶴の学校に着任してクラス担任になった先生。担当教科は英語。
ルックス評定値無限大のため、女子生徒のファン多数。学級委員の千鶴に何かと絡んでくる。
ギターが趣味で学生時代はバンドを組んでいたそうだけれど、お願いしてもなかなか弾いてくれない。

「大勢の前で弾き語りするのはあまり好きじゃないんだ。ステージに上がるなら、誰かと一緒に演奏したい」

染谷 紀明 Someya Noriaki
千鶴の父親。年齢不詳。自称「永遠の29歳」。千鶴曰く見た目も中身も無駄に若い。
とにかく口が悪い上に、その遺伝情報を娘にしっかり引き継いでしまった様子。
離れて暮らす千鶴のことが気がかりなのか、ほぼ毎日のように電話をかけてくる。
 
「ったく人が話してる途中なのに電話切りやがって」
「あんたが人の相談も聞かずに一人で思い出に浸ってたからでしょ」

アスセナ・リエラ・コンテスティ Azucena Riera Contesti
 物語の世界の中で一世を風靡しているヴィジュアル系ロックバンド。
 千鶴のクラスメイトにもコアなファンが多い。

2年3組のクラスメイト達
桜木 健
学級委員長。真面目で物静か。いつも素っ気なく淡々としている。どうも千鶴とウマが合わないのか時々衝突する(というか千鶴が一方的にキレる)。
 
黒田 一雅
桜木の友人。成績は常に学年トップ。明るく気さくで、同性からも人気がある。

石野 敦士&戸井原 翔
クラスのムードメーカー的存在な男子達。風紀指導室と追試会場の常連客。

進藤 真奈美&山本 明日香
千鶴の友達兼ボディーガード(?)。体格がよくパワフルな女の子達。二人そろってアスセナ・リエラ・コンテスティの大ファン。

竹内 佐知子
姉御肌でサバサバした性格。裏学級委員長という噂も。

平松 江美里
2年男子の間でお嫁さんにしたいランキングNo.1な女の子。演劇部所属、通称和製オードリー・ヘップバーン。普段は控えめでおしとやかだけど……!?


この物語について

ピアノと歌が大好きな高校生の女の子が、元バンドマンの担任の先生と出会う。
ちょっとした出来事をきっかけに、音楽が媒体となって双方の物語が大きく進展していく……
典型的な「学園もの」ですね。

その後いくつかのスピンオフ小説も発表することとなり、個人的に思い入れの強い作品です。
読者様からも楽しんでいただけたというメッセージを多くいただいておりますので、自信を持っておすすめいたします!


このWebサイトについて


個人作家・花笠香菜の活動紹介Webサイトです。

著書をお読みいただけましたら、是非お気軽にAmazonカスタマーレビューへの投稿orブログ・Twitterなどでご紹介ください!

 

連絡先:freeflower07@gmail.com